ホーム > 事例紹介

h1_03.jpg

事例紹介

マーケット支援

クライアントの課題(インターネット関連サービスを展開する業界大手企業B社)

 B社は大企業向けサービスに強みを有していますが、事業多角化の一環で、新たに中小企業向けサービスを拡大することに方針を転換

しました。中小企業を対象とするマーケティング活動は大企業向けのアプローチと比べると取るべき手法が大きく異なるため、効果的

かつ効率的なアプローチ手段の立案がB社の課題でした


支援内容

 当社では、中小企業マーケットにアプローチするための独自のネットワークを有しているため、B社のサービスに合致するアプローチル

ートを提供するとともに、B社のサービスに付加価値をつけて販売するために他業界との連携も推進しています。

国内有数の中小企業会員数をほこる経済団体の会員企業を対象とする販売スキーム構築・セミナーの企画運営を通じて、当社が立案した

マーケティング戦略をB社の販売代理店として営業活動も行い、企画と営業の両面からB社の業容拡大に支援しています。



事務局の運営代行

クライアントの課題(一部上場金融サービス業の販売代理店で構成されるC会)

 C会は売上トップクラスの代理店で構成される任意団体です。販売エリアや取扱商品を補完し合い、お客さま対応力を強化するためのネ

ットワーク構築を目的に組織化されましたが、任意団体であり専従職員を有していないため会務の運営が課題でした。


支援内容

 当社では、全国ベースで多くの会員制組織との取引があり、事務局運営ノウハウを有していたことから、C会の事務局を受託し円滑な会務

運営を支援しています。
同会のWebサイト作成・メールマガジン発信・業界情報の提供・販売戦略の企画立案等、単なる事務局機能だけではなく、マーケティング

分野にまで踏み込んだ運営に努めています



請求管理業務の効率化

クライアントの課題(新規事業を開始する予定のF社)

 同社では、当該新規事業の一部業務(料金管理・請求事務)を効率化に運営するための、コンサルティングおよびアウトソーシングの提案を希望されてお

りました


支援内容

 上記の要望等を踏まえ、当社は新規事業の業務運営フローに関するコンサルティングおよび料金管理・請求管理事務の一部受託を提案し、低コストかつ

事業継続性の高い業務運営体制を構築しました。



債権管理業務の標準化

クライアントの課題(小売業を展開するD社)

 同社は、不良債権の回収に苦慮しており、債権管理業務のルール化、標準化業を希望されておりました。


支援内容

 当社コンサルタントによるプロジェクトチームを組成。2か月間の事業実態調査を踏まえ、債権管理マニュアルを整備の上、一部業務のアウトソーシングについ

ても同時提案。業務の標準化により不良債権の発生そのものが減少する結果となりました。



対面決済のキャッシュレス化推進

クライアントの課題(サービス業を行っているE社)

 同社では、数百人規模の営業担当者が顧客居所にて現金でサービス料金収受を行っており、現金管理に関するリスクが顕在化していることを懸念しており、その

リスクをどのように回避するかが経営上の大きな課題でした。


支援内容

 携帯性および情報セキュリティに優れたクレジットカード決済端末導入・システムを提案。導入に至るまでの社内規程の整備・従業員向け研修会等を請け負い、

決済端末・システム導入による問題解決を短期間で実現しました。